エンターテインメントと趣味

ビックリマン風 自作シール入りデザイン名刺 

 思ったより3倍時間がかかった
前々から、名刺ってシンプルにデザインされているモノが多く
1年くらい経つと「これ誰?」って結構なります。
そこで顔を覚えてもらえるものがあれば、と思っていて片面に自分のイラストを入れて
顔と名前が一致するように
もう片面は制作物の写真なんかを入れて
最小サイズの広告にすれば面白くないか
と、結構時間をかけてデザインしました。

あーーめんどくさかった
修正ってきりないですね、特にクライアントが『自分』だと
どこまでもこだわってしまいます。
やっと修正が終わり印刷できたところ↓

表面に作品↓


裏面にシールと連絡先、背景はパケージのイメージ↓

シールをはずすとQRコードを読み込めます↓


そこそこ似てると評判です↓

シールの裏はご挨拶↓


ビックリマンは思ったより知名度が高く
結構色々な世代に人に渡しても分かってもらえます。
初対面でこの名刺を渡すと
「どうやって作ってるの?」
「個の写真は何の写真?」と、つかみはOKです。
会ったら渡すと思うので
冷蔵庫にでも貼ってください。
(名刺部分はとっといて下さいね)
ユースケソースケの名刺も修正せねば…
 手塩をかけた分
出来た時の喜びは大きいもんやねぇ。
名刺作ってもらった時は何回も何回も打ち合わせて、あーでもないこーでもないと大変
やったけど、出来上がったものを見たときは、『おおっ〜〜!!』って感動したもんです。
/ユースケ
免許の更新がだるい

http://dysfac.blog76.fc2.com/blog-entry-74.html